チャイルド・ケアライセンスについて

  • チャイルド・ケアライセンスについて

    •  チャイルド・ケアライセンスとは、日本アロマコーディネーター協会というアロマセラピーの普及と啓蒙活動を目的とした民間団体が認定・発行する資格です。

      国家資格ではなく、国家資格の保育士とは一切関係ありません。
      受験資格の制限はなく、学歴や性別に関係なく取得可能です。

      通信講座でも取得可能ですので、手のかかる子どもがいる方でも、自宅で取得可能ですし、子育ての知識がなくてもテキストで学ぶことができます。


      通信教育では、自宅で回答用紙を記入して郵送する方法によって受験できます。
      途中であきらめたりしなければ、合格率は、ほぼ100%です。

      マイナビニュースについての意見を伺いました。

      チャイルド・ケアライセンスとは、赤ちゃんから小学校低学年の子供の子育てや健康管理に、アロマやハーブなどの自然療法を取り入れることを学んだことを認定する資格です。

      薬膳コーディネーター 受験資格情報の理解したいならこちらのサイトです。

      ただ、費用がかかることを頭に入れておかなければなりません。日本アロマコーディネーター協会のホームページによると、この資格を得るためには、試験に合格するだけでなく、協会が運営するマザーズクラブの会員となることが必須になっています。


      在宅で通信教育の場合、受講費用は1年間で42、000円(税抜)。
      通信教育の場合の検定試験料は20、000円。

      さらに、マザーズクラブの年会費が12、000円。受講開始から取得・維持に、かなりのお金がかかります。



      チャイルド・ケアライセンスとは、あくまでも民間資格であって、図書館司書や介護士などのように法律で資格保有が義務付けられているものとは異なりますので、直接就職に結びつきにくいかも知れません。
      すでにエステを開業している方が、スキルアップや知識向上のために取得するなど、資格をどう活かすか考えてからチャレンジすると良いでしょう。

  • 関連リンク